ナラの木を読む

プレイヤー

Seiki TAKATSUKI

性別
男性
都道府県
東京都
自己紹介
麻布大学野生動物学研究室教授, 保全生態学

メールボックス

イベント情報

イベント情報はまだありません。

フレンド一覧

コミュニティ一覧

参加しているコミュニティがありません。 コミュニティを探す

QRコード

携帯電話からアクセス
クリックで拡大します
URLをメールアドレスに送信

RSS RSS

はじめに

ナラの木」は、2011年の東日本大震災の被災者を勇気づけようとアメリカの野生動物研究者のダイアナ・ドーンクライダーさんがが送ってくださった「The Oak Tree」という英文の詩を訳したものです(このサイトのとびらにある詩です)。その訳を山形県庄内地方のことばに訳されたのを読んだところ、とてもすばらしく、「この詩は東北のことばに訳されるべきだ」と感じました。そこで、その呼びかけをしたら、初めに東北地方から、それから次第に広がっていまや九州を含む36カ所もの場所から地方訳が届いています。そのひとつひとつは個性的で、表現力があり、暖かく、この詩の心をじかに伝えて来ます。ところが、こういう地方訳は文字で表記するのがむずかしいことがわかりました。盛岡版を送っていただいたのですが、文字では抑揚や息づかいは伝えることができません。あいにく、私はこういうことの技術についての知識がないためにお伝えすることができないでいましたが、最近になって日本俳優連合の「ドラマの方言を考える会」の皆さんがすばらしい録音をしてくださいました。これはなんとしても皆様に聞いていただきたいと思い、こういうことに詳しい髙田淳生さんにお願いしてこのサイトができました。髙田さんほんとうにありがとうございます。一人でも多くの方が「ナラの木」の朗読をお聞きになって、感動を共有していただければ幸いです。特に東日本大震災の被災者の皆様がこれをお聞きになって、勇気づけられれば本当にうれしいことです。

よりよいものにしたいと思いますので、感想やご意見をお気軽にお寄せ下さい。高槻成紀